玉川温泉での経絡マッサージ修行〜その9

日本ボディーケア学院 日本ボディーケア学院

玉川温泉での経絡マッサージ修行〜その9

2007-07-17

2007-07-17 02:25:55

2回目の予約をしてくださった相田さん(仮名・40代女性)が、予定の時間通りにマッサージ室に来られました。

「先生、ちょっと見学したいって言うんだけどいいかしら?」

え? っと思って相田さんの後ろを見ると、1人の女性が・・・

同室の連れの方とのこと。

「はい、構いませんよ」と私。

ところが、施術を始めるとその連れの女性が、なんと「仁王立ち」で、ものすごい「睨み」をきかして、私の施術を見ているのです・・・

敵意のようなものを感じた私は

「見てて、何か参考になりますか〜?
もしかして、施術を勉強されてるんですか〜?」

と、声をかけてみました。

「まあ、少し・・・・・」

「なんやねんこの人・・・」と関西弁で内心つぶやく私。

緊迫した空気のながれる中、施術は進み、所々相田さんに効き具合を尋ねながら、そして、仁王立ちのお連れさんにも

「ここは、ロトウジョウジュウネツというやり方してるんです・・・」

とか、ちょっと解説してあげたりしてました。

「もう何年くらいやってるんですか?」と連れの方

「まだまだこれからという処です・・・」と私

「どこで習ったんですか?」とさらに訊(き)かれ

「東京の学校です」
「東京のどこですか??」

「日本ボディーケア学院という所です」

「・・・??」 聞いたこと無いという表情・・・

あっという間に40分が経ち、相田さんが「あ〜気持ちよかった〜」と。

翌日また相田さんが受けに来てくださいました。

「昨日ごめんなさいね。やりずらかったでしょう?あの人、整体の仕事してて、やってくれるんだけど全然痛くて、受けたくないのよね〜。

私が初めて先生に施術してもらったあと、部屋に戻ってつい『ここの先生上手くて気持ち良かったわ〜』と言ってしまったら、機嫌が悪くなっちゃって・・・」

そいうことなら、あの態度は納得という感じでした。

世の中には色んな手技、施術の方法があり、考え方があります。

それぞれ、確立されるには臨床の蓄積があることでしょう。

時には、痛みを我慢してでも受けるべき方法や、時には、何をしてるんだか良く分からない方法もあるでしょう。

お客様にも、施術タイプの好きずきがあるでしょう。

ですから、何が良いとか、悪いとか断言はもちろんできません。

私の場合は、この学院で習った「経絡マッサージ」がとにかく「多くの人に受け入れられた」という事実があるということです。

多くの”マッサージの常連”と言ってはばからない人々に「このような施術は受けたことがない」と本当に意外にも言っていただけたということです。

そういう施術法に、また谷口学院長に初めから出会えていて良かったと、心から思うのでした。

(つづく)




PAGE TOP



有限会社 日本ボディーケア学院

〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町73 プロミエ秋葉原202
TEL: 0120-27-0184

DVD教材のご案内

マッサージスクール日本ボディーケア学院はリンパ、経絡、東洋医学、骨盤、小顔矯正、整体を東京、大阪、名古屋の学校、教室で少人数制で指導し独立開業をサポートしています。




MENU
 

REQUEST
HOME