あなたの足は軟らかい?柔らかい?

日本ボディーケア学院 日本ボディーケア学院

あなたの足は軟らかい?柔らかい?

2011-11-23

マッサージスクールの経絡リフレクソロジーの講義でも、足の指や足の裏からその人の性格も推測できる。というお話もしています。

そして、反対に足の裏がやわらかい人にも、ある共通点があるのです。

ただ、足の裏が≪やわらかい≫という人には2つのパターンがあります。

一つは超一流アスリートの足です。

私は残念ながら、まだ超一流のアスリートの足裏に触れた事がないので、これだけは人から伝え聞いた話なので、ご了承ください。

これはあるセラピストの方からお聞きしたお話ですが、元阪神タイガースの4番バッターだった選手に、その方がリフレクソロジーをされた事があるそうなのですが、その方の足裏はとても≪柔らかく≫足裏のマメは一つもなかったそうです。

また、これは他の方から聞いたお話ですが、女子マラソンで金メダリストになったランナーの足裏も、とても柔らかく、マメが全くないそうです。

恐らく足の中でいつても体重移動が均等に行われているから、足裏も柔らかく、マメなどのないのだと思います。

さて、話を戻して、今日は足裏が≪軟らかい≫方についてです。

足裏が軟らかい方は、ちょっと「不思議ちゃん」が多いです。服装、話し方、そして考え方も年齢より若い人のように感じます。

恐らく足が柔らかいのではなく、軟らかい人は、プレッシャーにも弱く、またガマンがあまり出来ない人が多いようです。

元々がそのような性格だから、足が軟らかいのか、足が軟らかいから、そのような性格になったのか、どちらが先にそうなったのか私には明確に分かりませんが、いずれにしても足にしっかり力の入る生活をしなければ、心も緩んで来てしまうのではないかと私は思っています。

但し、足の筋肉はそんなにすぐにはでき上がりません。だから、小さい頃から足の裏の筋肉をしっかり使っているのか、使っていないかは、後々またおおきな違いとなって出て来るようです。

もし、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭は、ある程度、動けるようになったらどんどん足を鍛える運動をさせてあげてくださいね。

では、足の裏を鍛える方法の一つを今日はお教えしておきましょう。

それは、足の指でグー、パーの運動を繰り返し行う事です。

ずっとやっていれば、それぞれの足の指をしっかり動かせるようになって来ます。そして、これが出来るようになれば、とにかく歩く事です。

できれば裸足で歩く機会を多く作ってあげてください。

また、可能なら裸足でジャングルジムに登らしてあげる事が、とてもよい足裏の運動になるようです。

もし、お家にある程度のスペースあがれば、自宅用のジャングルジムを購入してもいいかもしれませんね。

>>  足の事についてもっと詳しく知りたい方へ  <<

                   



PAGE TOP



有限会社 日本ボディーケア学院

〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町73 プロミエ秋葉原202
TEL: 0120-27-0184

DVD教材のご案内

マッサージスクール日本ボディーケア学院はリンパ、経絡、東洋医学、骨盤、小顔矯正、整体を東京、大阪、名古屋の学校、教室で少人数制で指導し独立開業をサポートしています。




MENU
 

REQUEST
HOME