実践的な施術練習

今日は東京校では「経絡マッサージ・本科コース」の講義がありました。
後半に入ったこともあってか、生徒さんたちも修了後の動きについて
講師の先生に相談をされています。
午前中では、谷口学院長著「経絡ストレッチ&リンパマッサージ」の本も併用し、
体に与える内からの影響と外からの影響について中医学的な講義がありました。
午後からは、初めての長時間施術の練習と苦手手技の克服練習です。
当スクールの基本施術は25分から30分の施術コースなのですが、
現場に出れば、60分や90分の施術コースは一般的なコースとしてあります。
単純に基本施術を2倍すれば60分の施術にはなりますが、
お客様に満足していただく施術という観点で施術を行っていくことが大切です。
講義の後半に入ると、そのようなことも想定し練習を積んでいきます。
                            企画室
                            阪本光代
日本ボディーケア学院

モバイルバージョンを終了