手荒れはセラピストの大敵

日本ボディーケア学院 日本ボディーケア学院

手荒れはセラピストの大敵

2011-02-08

手荒れに苦しむセラピスト

今日の大阪は良い天気ですが、夕方は雨との天気予報です。
久しぶりに降るようなので少しほっと嬉しい気持ちです。

こうも冬に雨が降らない日が続きますと余計に乾燥が気になりだします。
女性にとっては特に気を使いますね。

私が一番始めに気がつくのは「手」です。

冷たいからといってお湯を使うのもいけないのでしょう。
油断しているとガサガサになっています。
女性の手は意外に見られていると聞きますが、
セラピストとしても手は本当に大切です。

タオルの上からのマッサージではまだいいのですが、
直接、肌に触れる手技の場合は、荒れた手でマッサージすると
お客様の肌を傷つけてしまいます。

当スクールの講義でも、爪はいつも短く・・・と気をつけていますが、
荒れている手でマッサージをされのも、けっこう痛いものなんです。
そして、経絡リンパマッサージなどオイルでのマッサージでは、
さらに手を密着させますので、手荒れはもちろん怪我も出来ません。
セラピストは、お客様を施術している時以外も、
いろいろと準備や心配りが必要なのです。
          

                 
日本ボディーケア学院 企画室
阪本光代



PAGE TOP



有限会社 日本ボディーケア学院

〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町73 プロミエ秋葉原202
TEL: 0120-27-0184

DVD教材のご案内

マッサージスクール日本ボディーケア学院はリンパ、経絡、東洋医学、骨盤、小顔矯正、整体を東京、大阪、名古屋の学校、教室で少人数制で指導し独立開業をサポートしています。




MENU
 

REQUEST
HOME