0脚矯正と心の関係(2)

日本ボディーケア学院

0脚矯正と心の関係(2)

2011-11-04

マッサージ/整体スクールを本格的にスタートする前、私は大阪で整骨院を経営した時、0脚矯正をよく行っていました。

また、0脚だけはなく針治療や整体を活用した体のラインを整える施術も行っていました。

私が日本ボディーケア学院のみに経営を一元化するまで、ほとんどこの施術を希望される方の対応でした。

その中で、何度か私の施術を受けてくださった方から泣きながら感謝された事があります。

その方々の多くが脚のラインで悩まれていた方々です。

そして、その方々の多くが、脚ではなく≪足≫に、脚のラインを悪くする原因があるのです。

では、どんな原因かというと、足の使い方、また、足の指の使い方が悪いのです。

「悪い」というと少し違いますね~

表現が難しいのですが、別の言い方でいうと≪足首や足の指がうまく使えていない≫ のです。

そして、その原因は幼い時の「靴」に原因があると私は思っているのです。

私には4人の子供がいますが、靴箱には古い靴だらけです。

なぜなら、私は「靴だけはマメに買い変えてやってくれ」と、妻にいつも言っているからです。

アディダスやナイキのような高価な靴は買いません。

近くのスーパーで売っている1,500円程度の靴ばかりですが、とにかく子供の足が少しでも大きくなれば、すぐに新しい靴を履かすようにしています。つまりいつもジャストサイズの靴を履かせるようにしているのです。
お陰さまで今の所、4人の子供は健康で、まずまず真っすぐな子供に育っています。

さて、話を戻して、足に問題のある方々はもしかするとあまり「靴」の事でご両親は注意を払ってくれていなかったのかもしれません。

もちろん、多くのご両親は「靴」がそれ程、重要だという事は、ご存知ないという事もあると思いますが、細かい所まで気を配られている
ご両親は、子供にはつねにジャストサイズの「靴」を選び、履かせていたのではないかと思うのです。

恐らく、ここまで注意をしているご両親は、他の事にも気を配られていたのだと思います。

0脚矯正や体のラインをキレイにする施術を行う場合のポイントは、事前のカウンセリング、また施術期間中の細かなアドバイスです。

お客さんの事をいろいろ聞き、その中で改善しなければならない生活習慣などもアドバイスをし、かなり口うるさく、それを改善するアドバイスをし続けなければならないのです。

そのためには私達の真剣なサポートの姿勢が必要です。

お客さんそして私達、セラピストが一緒になり、問題個所の改善に取り組むのです。

その細かい対応が、お客さんの心になにかよい影響を感じて頂いているので、時にはお客さんも涙を流して喜んでくださったのだと思います。

0脚矯正から話がかなり飛びましたが、いつかお伝えしておきたい項目でもあったので、今回お話しておきます。

                            日本ボディーケア学院

マッサージスクール 日本ボディーケア学院


PAGE TOP

お問い合わせはこちら
youtubeバナー
径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット



有限会社 日本ボディーケア学院

大阪市西淀川区野里1-1-28 311

マッサージスクール日本ボディーケア学院はリンパ、経絡、東洋医学、骨盤、小顔矯正、整体を東京/大阪/名古屋の学校/教室で少人数制で指導し独立開業をサポートしています。




MENU

REQUEST
HOME