セラピストイングリッシュ講座

英語は人生を変えます。

まずは、私と内澤さんがルワンダで施術した方々の笑顔と感想を紹介します。

9月に東アフリカのルワンダに行って来ました。そして、その活動報告を度々させて頂いていますが、今回で私たちの技術は、世界で通用する事を肌で感じることができました。

もし、あなたがすでにセラピストとして活躍されているなら、あなたも充分海外で活躍できます。

但し、次の「5つのポイント」をマスターしているかどうかが重要なのですが、まず、この5つのポイントを紹介するので、あなた自身で確認して下さい。

================
海外で活躍できるセラピスト5つのポイント
================

1)英語で必要最低限のコミュ二ケーションが取れる事

2)ツボを英語で説明できる事

3)筋肉や骨の名称を英語で言える事

4)マッサージ、指圧の圧を英語で確認できる事

5)異文化を理解する力がある事

すでにあなたが、日本のお客様が満足してくださる技術を持っているなら、あとはこの5つをマスターする事により、外国人相手にセラピストの仕事ができるようになります。

いかがですか?

あなたは、すでに5つの知識をマスターしていますか?

もし、あなたが5つの知識をまだマスターしていないなら、今こそ、これをマスターする時だと思うのですがいかがですか?

そして、この機会にあなたの働き方、そして生き方も変えてみませんか?

ご存知のように、今、この業界は、1時間2,980円の安売りマッサージ店が凄い勢いで出店しています。

また、それに伴って多くの治療院やサロンが施術料を値下げして、激しい低価格競争を繰り広げています。

パソコンやスマホの普及、また複雑になっている人間関係のため、肩こり、腰痛、そして、原因不明の体調不良で悩んでいる方々は、年々増えているので、お客様はたくさんいますが、

この低価格競争に加わっていては、必要最低限の利益を得る事はできるものの、いつまで経っても理想のライフスタイルを手に入れる事はできないのです。

※私は以前からアフリカの大地をこの目で見たかったので、今回、仕事をからめてアフリカに行く事ができて最高です。

そうです。

もし、あなたもその中で頑張っているのなら、そして、いつか、そこから抜け出したいという想いを思っているのなら、あなたの施術を提供するお客さんの層を広げる事が大事なのです。

日本人だけではなく、外国人にもあなたの施術を提供するのです。

それができるようになれば、わざわざお金を払って新しい技術を学ぶ必要もありません。

すでに独立開業している人なら、本当に効果があるのかどうかわからない、LINE、ブログ、facebookへの投稿に時間をかけたり、苦手なセールスの練習をしたり、慣れないビジネスの勉強もする必要もないのです。

あなたは純粋に、今、あなたが身に付けている知識と技術に磨きをかけ「海外で活躍できるセラピスト5つのポイント」だけをマスターすればいいのです。

それができるようになれば、海外で働いてもいいでしょう、また日本に来ている観光客に施術する事もできるのです。

英語を使ってマッサージができる日本人セラピストはまだまだ少ないので、当然、あなたの時給をグンっとアップさせる事もできるのです。

もちろん、私がここまで言うのですから、あなたに、この5つのポイントをマスターして海外の方に対しても仕事ができるようになる方法を伝授します。

それが、セラピストイングリッシュ講座です。

講座といっても、東京校に来ていただかなくても大丈夫。

この講座は、自宅で学んでいただける通信講座で開講するからです。

では、どんな事を学ぶのか、また、どんな方法で学ぶのかをお話します。

私は英語がうまいわけではありません

まず、あなたに伝えておきたい事があります。

私は英語がとびきりうまいわけではありません、なので、私から完璧な英語を学びたいと思っている人は、この講座は役に立たないでしょう。

しかし、私は街の英会話スクールの先生より、外国人とコミュニケーションを取ることはうまいと思います。そして、マッサージを活用して外国人の心を開く事については、絶対に負けないでしょう。

私はあなたに完璧な英語を教える事はできませんが、あなたの技術をベースに英語を使って、外国人とコニュニケーションを取り、心を開いてもらう方法を伝授する事が出来ます。

いいですか?

これはとても大事なことなので、もう一度伝えておきます。

「あっ!谷口さん、この文法間違っていますよ!」とか「発音がおかしいです」とか、私の講座に参加した後で言わないでくださいね。

私があなたに伝授できること、それは、あなたの技術をベースに英語を使って、外国人とコニュニケーションを取り、心を開いてもらう方法を伝授する事です。

日本ボディーケア学院は、9月にルワンダ校を開講しました。ルワンダ校開校の目的は2つです。

1つは、私のルワンダの一番弟子Beth、そして、私の友人である山田美緒さんと一緒に進めているプロジェクトKEIRAKU hands amaholo をさらに充実させる事です。

なお、このプロジェクトは、盲目のセラピストのスキルアップ、また、障害を持つ子供を抱えたお母さんにKEIRAKUをマスターしてもらい手に職をつけてもらう事です。ルワンダはまだ社会的、文化的にハンディキャップを持っている人を充分サポートできる体制が整っていないので、それをサポートするプログラムです。

そして、それが今、少しずつ形になってきました。なんと、ルワンダのキガリ国際空港の一角を借りてチェアーマッサージを始める事ができたのです。下記の写真は空港でのBethとNoelです。Noelは半分目が見えない青年ですが、コツコツ努力できる男です。

また、Bethが盲目のセラピスト達を連れて、ルワンダのイベントに参加して、彼女達の技術を多くの方々に知ってもらうことができました。

※ 最後にBethからメッセージがあります。

これからも、継続してこの活動を進めてゆくつもりです。

もう1つは、ルワンダから当学院のKEIRAKUを世界に広げる事です。

今、ルワンダはアフリカの奇跡と呼ばれるほどの経済成長を続けています。同時にインターネットを活用したIT国家を目指しているのです。また、鉱山資源も豊富なので、しかも、ルワンダには4つの公用語があるので世界のビジネスマンがルワンダに集まってきているのです。

最初にご紹介した写真の方々は、私たちがルワンダで施術させて頂いた方々で、アメリカ、イギリス、ベルギー、ドイツ、フランス、トルコ等、9ヵ国21名の方にKEIRAKUを有料で受けて頂きましたが、とても好評で、この方々から「次はいつ帰って来るのか!」と帰国前に何度も聞かれたほどです。

もちろん、これからも定期的にルワンダにゆき、当学院の技術を広めてゆきたいと考えています。いつかあなたにも手伝って頂きたいと思っています。

さて、2つの目的のために設立したルワンダ校ですが、それを今、支えてくれている一番弟子のBethには最初、オンライン教材と、インターネット講義を活用し、英語でKEIRAKUを指導しました。そして、今回、圧のかけ方やタイミング等、細かい部分をチェックするためにルワンダに行ったのですが、とてもうまいです。日本でも充分、お金をいただいて仕事ができるレベルです。

そこで、セラピストイングリッシュ講座では、私がBethに指導した動画をあなたに公開します。

但し、この動画で、あなたにマッサージの技術を教えるのではありません。私がどうやってBethにKEIRAKUを英語で教えたかをチェックして欲しいのです。

1 Bethに送り続けた動画を公開

では、ここで私がBethに指導した動画の一つを公開します。

もう一度、言っておきますが、私の英語は完璧ではありません。

しかし、このような講義を続ける事によって、Bethは、KEIKAKUをマスターしたのです。

なので、あなたもこの動画を見るだけでも、英語でKEIRAKUをどうやって教えるのかが分かるはずです。そして、私が使っている英語は即お客さんに施術する時にも使える英語である事に気づいて欲しいのです。

今回の講座では、このような動画4本をまずあなたに公開します。

2 実際に使った3つの英会話パターンを完全公開

まずは、私がルワンダで実際にロジア人のご夫人にKEIRAKUを行った時の動画をご覧ください。

施術をする時に使う英語は限られています。そして、お客さんが話しかけてくる事もほぼ決まっています。その質問に答える準備をしておけば、大きなミスにつながる事はほとんどありません。

そして、それにはパターンがあり、主に次の3つのパターンに分けられます。

(1) 施術する時の英会話

(2) 電話予約を受ける時の英会話

(3) アプローチする筋肉、骨、そしてツボを伝える英会話

これらをマスターするだけで、あなたは英語でお客さんに施術する事が出来ます。

そして、これらを学んでいただけるテキスト、また音声をご用意していますので、これらを1ヶ月に1つずつ3ヶ月かけて学んでいただきます。

それでは、ここでその例文を少しご紹介します。

3 週に1回30分のセラピストイングリッシュ講座を3ヶ月公開

実は、今回、ルワンダに行く前に、私と内澤さん、そして、スタッフの谷口良太の3人で、毎週一回、セラピストイングリッシュのトレーニングを行っていました。そして、このトレーニングには、サポーターをつけていたのです。

この方は、ここではマダムXとしておきますが、マダムXは長年、英語を使ってVIPをもてなす仕事をされている方です。私たちはトレーニングをしたあと、絶えずマダムXに細かくチェックしてもらっていたのです。

そして、その様子や、それをベースに私たちが英語のトレーニングしている様子を毎週1回、約30分の動画や音声で、3ヶ月間に渡りお送りします。

時にはマダムXから、英語を使ってVIPと会話する方法や、VIPと接する時のマナーなど他では聞けない貴重な情報を聞くこともできるのです。

4 Bethへの指導を生公開

Bethには、まだまだ伝えていない事がたくさんあるので、毎週1回、ルワンダ校と約1時間のインターネット講義を継続して行っていて、それらは全て録画してあります。

一番、最初に紹介した動画は、先にBethと約1時間のインターネット講義をした後に、その要点を再度まとめて撮影してBethに送っていたものですが、この講座では、いずれからの1時間の講義を録画して、その後に、この1時間の講義を解説した動画を毎月1本ずつ、3回お送りします。

また、タイミングが会えば、あなたにもルワンダ校とのインターネット講義にも参加していただこうと思っています。

そこでBethや、その他のルワンダ校の生徒さんとインターネットを通じで、英語で会話してみてください。

それでは、ここでBetshとルワンダ校の生徒さんと行ったインターネット講義の一部を紹介します。

5 あなたの翻訳をお手伝いします

「こんな時、英語ではどう言えばいいのだろう」という疑問はいつも湧いてくるはずです。そんな時こそ「しっかり英文法を駆使して正しい英文を作りましょう!」

なんて事は言いません。そんな時間は無駄なので、わからない文章があれば、ぜひ、私にメールで聞いてください。それを英文にしてまたあなたにお返します。

また、あなたから頂いた質問は、一緒に学んでいる方々にシェアしたいと思うので、ぜひ、どんどんわからない英文を教えてください。ただし、施術をする時に必要な文章のみでお願いします。

施術の時に不要と私が判断した英文はお受けできませんのでよろしくお願いします。

さて、いかがですか?この5つのパートを3ヶ月で学びながら、セラピストイングリッシュをマスターするのがセラピストイングリッシュ講座です。

改めて伝えておきますが、この講座の目的は、英語がうまくなる方法をお教えする講座ではなく、あなたの技術をベースに英語を使って、外国人とコニュニケーションを取り、心を開いてもらう方法を伝授する事です。

では、改めてこの講座で学んでいただける事をまとめておきます。

■セラピストイングリッシュ講座

・私がBethに英語でKEIRAKUを指導した4つの動画
・実際に私が使った3つの英会話パターンの音声とテキスト
・週に1回、30分のセラピストイングリッシュの動画、音声
・毎月1回、ルワンダ校で行っているネット講座とその解説動画
・あなたの翻訳をサポート

 

なお、万一、この通信講座に参加していただいたにも関わらず「これは役に立たない」と思われた場合は、30日以内に「退会希望」と、あなたの口座番号と共にご連絡ください。その際は、退会の理由をお聞きする事なく、可能な限り迅速に参加費用をお返しします。

なお、Beth、またルワンダの生徒さんにはKEIRAKUを引き続き指導しますので、一部、私の技術を学んでいただく事になりますが、この講座はKEIRAKUをお教えする講座ではないので、これに関するご質問はお受けできませんのでご了承ください。

なお、この講座は、参加者の方々と足並みを揃えて一緒に前進しなければならないので、受付最終日を決めて行います。

現在は、受講生受付終了しておりますので、次回の開講時にご参加ください。

そして、最後にもうひとつ、この講座への参加費用の一部はルワンダ校の認定セラピストBethが主催しています盲目セラピストのスキルアップ、また障害を持った子供のお母さんに手に職をつけてもらう事をサポートする、KEIRAKU hands of amaholo の活動費に当てさせて頂きます。

それでは、ここでセラピストイングリッシュ講座の概要をまとめておきます。

講座内容

この講座では海外で活躍できるセラピスト5つのポイントを学んで頂くために、3ヶ月に渡り教材をお送りしながらサポートさせて頂きます。

この講座は全てインターネット経由で行い、教材もインターネットでお送りします。

また、ルワンダとのインターネット講義にもリアルタイムでご参加いただける機会を作りたいと思っていますが、その時はインターネット上にあるZOOMという無料のシステムを使って頂きます。インターネットの活用法は当学院のスタッフがサポートしますので、インターネットが苦手な方もぜひ安心してご参加ください。

 

 

学校を出てから、数十年経っている方にとっては、もしかすると、今から、いきなり「セラピストイングリッシュ」を学ぶのは大変かもしれません。

しかし、そんな方にこそ、ぜひ、この講座に参加して頂きたいので、「セラピストイングリッシュ」を学びながら、もう一度、いちから英語を学んでみませんか?

そこで、この講座に一つ特典をつける事を思いつきました。

実は、当学院のインターネット部門の責任者谷口良太が、今、ルワンダで修行しているのです。

なんの修行かというと、山田美緒さんのKISEKIの運営をインターネットでサポートしながら、週に3回、ルワンダにある英語教室に通い、英語の勉強をしているのです。

彼はほとんど英語は話せません。

本格的に英語を勉強するのは、今回が初めてです。

そこで、彼が70日間、毎日、ルワンダからYouTubeで、彼が習った英語を一つずつ、公開してもらう事にしました。

どうですか?

英語が全く話せない若者が毎日送って来る動画を見ながら、彼と一緒にもう一度、英語を学んでみませんか?はっきり言って、うまい人の英語を聞いても、自分との差を改めて痛感するだけで、なかなかモチベーションは上がらないものです。

しかし、英語が全くできない谷口良太が、毎日、送っていうる下手だけど、一生懸命学んでいる英語の動画を見ていると、あなたはきっと「彼ができるのなら、私もできるはず」と、自信持ってもらえると思います。

ぜひ、彼が毎日送って来るデイリーイングリッシュで、もう一度、少しずつ彼と一緒に英語を学んでください。

 

30日間の完全補償制度

万一、通信講座の内容があなたが思っていたものと違っていたと言う場合は、30日以内に当学院に「退会希望」と、ご連絡ください。その際は、理由をお聞きする事なく、また、可能な限り迅速に講座費用をあなたの口座にお振込みします。

※ 現在、受講生の受け付けは終了しております。次回の開講をお待ちください。

 

追伸

英語は人生を変えます。

私は20歳代の時に、中国に留学し、ベルギーでも数ヶ月過ごした経験があります。その時に多くの外国人と出会う機会があり、英語の重要性を肌で感じました。

その後、少しずつ英語を使う練習をしているうちに、英語でコミュニケーションが取れるようになってきました。

そして、ある時、ふっと気付いた事があるのです。

「英語で話しかけてくる人達は、どうやら私に強い関心を持ってくれる」という事です。

それはなぜなのか?

それは、私が東洋医学をマスターしている事、そしてそれをマッサージという形でその人に提供する事ができるからです。

私より英語ができる人を私はたくさん知っています。しかし、その人達より、英語があまりうまくない私の方により深い関心を持ってくれるのです。

その時からです。

「英語は本当に必要最低限だけできればいい、後はそのうち上手くなる。それよりも今の知識と技術にさらに磨きをかけよう」という考え方が生まれてきました。

そして、今回、ルワンダに行き、その考えに間違いはなかったと確信しました。

すでにあなたがマッサージや整体の知識をお持ちなら、必要最低限の英語さえマスターしてしまえば、外国人はあなたに強い関心を持つのです。

そして、それは新しい仕事につながり、あなたのセラピストとしての価値を一気に高めてくれ、それが、あなたの理想のライフスタイルを手に入れる事にもつながるのです。

英語を学び、外国人にマッサージする事は特に難しい事ではありません。あなたが英語で詳しく話せなくても、彼らは何も文句は言いません。それよりも、あなたにマッサージして欲しいのです。英語を使ってマッサージしてくれる日本人を待っているのです。

この講座に参加する事によって、世界が一気に広がる感覚を体感していただけるはずです。

インターネットを活用し、地球の裏側にいる人と、英語でリアルタイムで話せる機会を持つ事で、小さな事にクヨクヨしている時間がもったいないと感じる事でしょう。

そして、世界は広い、チャンスは無限にある事にも気づいて頂けると思います。

ぜひ、この機会に私たちと一緒にセラピストイングリッシュを学んでください。

※ 現在、受講生の受け付けは終了しております。次回の開講をお待ちください。

 

日本ボディーケア学院

会社概要 | 特定商取引法 | プライバシーポリシー
 

PAGE TOP




有限会社 日本ボディーケア学院

〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町73プロミエ秋葉原202
TEL.0120-27-0184

マッサージスクール日本ボディーケア学院はリンパ、経絡、東洋医学、骨盤、小顔矯正、整体を東京/大阪/名古屋の学校/教室で少人数制で指導し独立開業をサポートしています。




MENU

REQUEST
HOME