マッサージに欠かせない手首の動き - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > マッサージに欠かせない手首の動き

マッサージに欠かせない手首の動き

2014年02月05日

マッサージ学校の今日の様子です。大阪校で経絡マッサージ本科コースの講義が行われています。また、2月から新しい試みとしてモニターを募り、始めているパーソナルトレーニングにも、お昼休みを利用して生徒さんがお一人お越しになります。真面目にきちんと取り組み、意見も聞かせてくれる生徒さんなので、良いプログラムが出来上がりそうです。

さて、当スクールでは経絡マッサージ本科コースが基本の講座となっていますので、初めてマッサージを勉強される生徒さんも少なくありません。その初めてマッサージを勉強する生徒さんが最初に「難しい」「思うように出来ない」と感じることが、拇指揉捏というマッサージのやり方です。文字のとおり親指でズリズリと筋肉をほぐすのですが、この時、親指を動かすのではなく手首を使います。その手首を動かすということが「難しい」と感じる生徒さんが割とおられます。言葉ではなかなか伝わりませんが、私たちの普段の生活ではあまりしない動きなのです。そのため、その動きがピンっとこないのでしょう。もちろん、経絡マッサージを練習しているうちに難なく出来るようになるのですが、「難しい」と感じるポイントの一つです。

当スクールではカラダを痛めないマッサージをお教えしていますので、このように指を酷使するのではなく、手首を使ってマッサージをし指を痛めないようにします。さらに、この手首の動きが柔らかく出来ると、経絡マッサージ自体も柔らかい心地よいマッサージとなります。



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop