手は世界と自分をつなぐ

日本ボディーケア学院 日本ボディーケア学院

手は世界と自分をつなぐ

日本ボディーケア学院がお教えしている経絡マッサージや リンパマッサージなどは、中国の古代思想「陰陽五行説」を基にしたもので、 また、谷口学院長が広州に留学していたこともあり、 中国は何かと気になる国の一つです。 その中国の上海では、来月1日から万博が開催されますね。 7,000万人の入場者が見込まれる史上最大の万博とのことですが、 これまでの最大の入場者を誇るのは、1970年大阪万博の6,400万人です。 その大阪万博のシンボルといえば「太陽の塔」です。 東京では、銀座や青山のモニュメントや 渋谷駅で岡本太郎さんの作品を見られますので、 感銘を受けた方やファンである方も多いかと思います。 岡本太郎さんは、眼や顔をモチーフとして好まれたとのことですが、 ‘手’も同様に特に好まれていたそうです。 「手は世界を感知する重要な武器であり、世界と自分をつなぐ窓である」 このように考えておられたそうですが、 当学院の生徒さん、修了生にとっても、’手’は武器と言えそうです。 マッサージの起源は’手あて’と言われています。 手からお客様の様々なことを感じとり、 手を使って少しでも楽にしてさしあげようと心を配ります。 「日本を世界のホリスティックセンターに!」 というのが、日本ボディーケア学院のミッションです。 私たちの’手’が、世界の人々の体を柔らかくし、 心を穏やかにし、気持ちがつながるように思います。                             企画室                             阪本光代 日本ボディーケア学院


PAGE TOP



有限会社 日本ボディーケア学院

〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町73 プロミエ秋葉原202
TEL: 0120-27-0184

DVD教材のご案内

マッサージスクール日本ボディーケア学院はリンパ、経絡、東洋医学、骨盤、小顔矯正、整体を東京、大阪、名古屋の学校、教室で少人数制で指導し独立開業をサポートしています。




MENU
 

REQUEST
HOME