女性らしいカラダのポイント - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 女性らしいカラダのポイント

女性らしいカラダのポイント

2012年02月28日

マッサージスクールの実技講義でも、呼吸については注意するよう

常に指導していますが、呼吸はセラピストに限らず大切です。

今では骨盤矯正=ダイエット。

そして、ダイエット=体重減少。

というイメージを多くの方が持たれています。

そして、


「谷口先生のセルフエクササイズを行えば、

体重が減るのですか?」

というご質問をよく頂きます。


多くの方が私が考案したエクササイズに関心を持って下さって、

しかも、多くのご質問をして下さる事はとても嬉しい事なのです。


しかし、私達が行なっているセルフ骨盤矯正エクササイズ、

また、骨盤ボールダイエットでは、

残念ながら、実践して下さった全ての皆さんが


「体重減少する」

というものではないのです。

もちろん、このエクササイズで「体重が10キロ落ちた!」

という方もいらっしゃいますが、

まだまだ100%という訳ではありません。


しかし、


正しくエクササイズをマスターし、それを3週間続けていただければ、

70%以上の方が、


「ウエストが細くなった!」

「下腹がへっ込んだ!」

「体のラインがよくなった!」


と、いって頂けるようになってきました。

また、その方々の多くが体重はそれ程、変っていないけれど、

これらの変化を感じていただける事により、


「以前より、とても女性らしいカラダになれた!」

と、喜んで下さる声も同時にいただく事があります。


これからは


ダイエット=体重減少

だけではく、


ダイエット=「女性らしいカラダになる事」


というイメージが広がってきたほうが、より楽しいし、

より健康的ではないのかな。


と、私は思っています。

さて、私達のエクササイズが「より女性らしいカラダになれた!」

と言っていただけるポイントがあるので、

今日はそれをご説明しておきます。

それは・・・

呼吸です。


それは、腹式呼吸です。

特に、女性にはこの腹式呼吸の効果は絶大です。

なぜなら、多くの女性の方は、お腹ではなく

胸で呼吸する事が多いからです。


だから、お伝えするとおり腹式呼吸ができるようになれば、

それだけで「お腹」の筋肉を使う事ができるのです。


それではここから、一番、分かりやすいシンプルに行える

腹式呼吸のやり方をお教えしましょう。

まず、床、またはベッドの上向けで横になってください。

そして、両手を下腹に置き、

約5秒くらい、ゆっくり鼻から息を吸い、


約5秒くらい使って、ゆっくり鼻から息を吐いてください。

その時、、息を吸った時は、お腹、特に下腹を

大きくふくらませてください。

そして、吐く時には、お腹をぺっちゃんこ

になるように、息を鼻から吐き切ってください。

これを朝晩、ベッドやお布団の中で、

行ってみてください。

腹式呼吸のイメージを掴めると思います。

そのイメージが掴めてきたら。

ベッドやお布団以外、


例えば、仕事中などでも、この呼吸法を行ってみてください。

一週間くらい続けると、かなりお腹がへっ込んできます。

しかし、鼻から吸って、鼻から吐く。

というのが少し難しいと思う人もいらっしゃると思います。


そのように感じた方は、まずは鼻から吸って、

口から吐いて腹式呼吸のイメージを掴んでください。


そして、慣れてきたら、ぜひ鼻から吸って、鼻から吐く、

腹式呼吸に挑戦してみてください。

                    日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop