毎月3冊の本を読みましょう - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 毎月3冊の本を読みましょう

毎月3冊の本を読みましょう

2012年06月07日

マッサージ学校の今日の様子です。

大阪校において経絡マッサージ本科コースの講義が行われました。

生徒さんには、本を読むことも勧めています。

それは、読書から得られることはとても大きいと実感しているからです。


しかし、日本人が本を読む量はとっても少ないようです。


文化庁が行った平成20年度「国語に関する世論調査」

調査対象総数3,480人 有効回収数1,954人(56.1%)では、


なんと全体の46,1%が「本を全く読まない」そうです。

次に「1,2冊」という人が36,1%「3,4冊」読む人は10,7%


という事は月に3冊以上読めば、今の日本では読書家という事になります。


これからの日本は、体を使って仕事する事はもちろんですが、

それ以上に創造力、つまり自分で新しい事やモノを考え

作りだして行く力が必要だと考えています。


そのためには知識を増やさなければなりません。

そして簡単に、また今すぐできる知識を増やす方法、

それは!


≪読書≫です。


しかし、この話をするとよく返って来る答えがあります。


それは


「仕事や勉強が忙しくて読む時間がない」

です。


実際に、調査対象者に自分の読書量が以前に比べて減っているか、

または増えているかを質問したところ、

「減っている」が64,6%、

「それほど変わっていない」が25,3%と答えて、

「増えている」と答えた人はたった8,6%だったそうです。


また「減っている」と答えた人に、なぜ減っているのかと質問したところ、


「仕事や勉強が忙しくて読む時間がない」と答えた人が

51,2%いたそうです。


確かに、よく分かります。


その通りだと思います。


そう思っている人が多いから「速読」が今、ブームなんでしょうね。


しかし「速読を学んだけれど身につかない」

という人がとても多いのも事実です。


実は私、本を読むのがとても早いのです。

しかも、そこからしっかり知識を脳みそに漬け込む事ができます。


200ページの本を30秒で読む!とか、そんな曲芸みたいな事は

できませんが、普通の人の3倍は早いと思います。


どうですか?

「谷口メソッド本の読み方」興味ありますか?

                         日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop