何かを学ぶ時の鉄則 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 何かを学ぶ時の鉄則

何かを学ぶ時の鉄則

2012年08月15日

マッサージ学校の大阪校で、

鳥取から短期集中講座で通ってくださっている

お二人の生徒さんの講座を担当し、

今回は、経絡リフレクソロジーをお教えしました。


当スクールの経絡リフレクソロジーは、4回でマスターしていただくのですが、

受講前、ほとんどの方が「4日間でマスターする事ができるのですか?」

と、疑問を持たれるのです。


そんな時、私たちは、「大丈夫ですよ!」

と、胸を張ってお答えしています。


なぜ、そこまで自信をもって言えるのか。

それは、短期間でお教えするには、それなりのポイントがあるからです。


では、今日は、マッサージや整体、そしてリフレクソロジーを

短期間でマスターする2つのポイントについてお話しましょう。


1) テクニックの順番を覚える事。

2) そのテクニックを行う時の自分の体の立ち位置を覚える事。


この二つだけにまず集中して練習するのです。

多くの人は、最初から一つずつ完璧に覚えようとしてしまいます。


しかし、一つずつマスターするのではなく、まず全体の流れを覚えてから、

一つずつ確実に覚えた方が圧倒的に、マスターする速度が増します。


また、自分の体に負担がかからないような立ち位置を覚える事で、

繰り返し何度も練習する事が苦にならなくなるのです。


実は、私はマッサージや整体、そしてリフレクソロジーの教え方を

工夫するうち、この順番を見つけたのですが、


もしかすると、これは「何かを学ぶ時の鉄則」ではないか

と思っているのです。


まずは全体を覚え、長時間勉強しても疲れない座り方を覚え、

また、その環境を作る。


学生時代にこの事に気付いていれば、

もうちょっと賢い大人になっていたかも。

                       日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop