食事と体調 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 食事と体調

食事と体調

2012年08月22日

マッサージ学校では、マッサージや整体に限らず

幅広く健康についてお伝えしています。


先日、寝不足と仕事のやり過ぎで体調が万全でないにも関わらず、

いつも通り走りに行ったら、

「ありゃりゃ・・・これはダメだ」と思うくらい気分が悪くなりました。


さて、あれからしっかり体調を整え、充分休養した後で、

いつものコースを走ってみたら、

いつも以上に快調に走る事ができました。


あらためて「疲労」というものは恐ろしいと思いました。


そして、あれから食べたもの、特に夕飯のメニューによって、

次の日の体調に微妙な変化が出る事を少し感じていたので、

その変化に改めて注目してみました。


私はどうやら「お米」すなわち「ご飯」をいつも以上に食べると、

次の日は、いつもよりカラダが重く感じる事に気づきました。


以前から、食べたものが、次の日の自分のカラダを作っているので、

大切な事は前から分かっていましたし、ご存知の方も多いことです。


しかし、特に注意して自分の夕食のメニューを

チェックしていなかった事に気づきました。


本当は、前の日とのメニューを全てチェックして、

当日の体調をチェックすればいいのでしょうが、

怠け者の私には、どうもそこまでは出来そうにないので、


前の夜のメニューと今の自分の体調を比較しながら、

何を食べたら、自分のカラダがどうなるのかを

詳しく・・・、いえ気楽にチェックしてみたいと考えました。


                      日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop