最強のコンディションの作り方 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 最強のコンディションの作り方

最強のコンディションの作り方

2013年08月19日

マッサージ学校では、健康な体づくりをお教えしているわけですから

自分自身も健康であり続けるよう、日頃から勉強し実践しています。


そして、走ることも続けているのですが、

始めてから4年と11ヶ月になります。


古傷の右膝、またふくらはぎに注意しながらも、

今では普通のスピードで、50分は走れるようになりました。


この10年くらいの間では、

今が最強のコンディションだと思います。


もちろん20代、30代の時の方が、

もっと早く、長く走る事ができていましたが、

心身共に今の方が、コンディションは確実にいいです。


若い時は、フォームや呼吸法、

そして、食事のバランスや休息について何も考えず、

ただがむしゃらにカラダを鍛えてたと記憶しています。


しかし、今は、これらの事を全て考えながら、

カラダを動かしています。


そして、若い時と、今のカラダの鍛え方の大きな違いを

最近、強く意識しながら動いています。


それは・・・


無理をしない事


走っていても、キツくなったら、あえて頑張らず、

ゆっくり走ったり、時には歩くようにしています。


そして、この「無理をしない事」が、

ここ数年で最強のコンディションを作っている

最大の要因だと感じています。


実は、この「無理をしない事」が、

仕事にも、心理的にもよい影響を与えているようです。


以前は、とにかく絶対にこれをやり遂げる!

と、決めたら、


夜も寝ないで、その対策を考え、

朝までその準備に取りかかり、

そのまま朝からまた仕事をする事もありました。


また、人間関係についても、

お誘いを受けた時などは、


「せっかく誘ってくれたんだから」

と、スケジュールを変更し、なんとか時間を作って、

会うようにする事が多かったのですが、


今では、これらにおいても

「無理する事」を止めました。


私にとっては「無理する事」を止めたら、

最強のコンディションを作る事ができたようです。


この方法は、

すべての方に活用してもらえるとは思いませんが、

一つのヒントになればと思い、お話しました。


               日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop