受講生同士のマッサージ練習 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 受講生同士のマッサージ練習

受講生同士のマッサージ練習

2013年10月02日

マッサージ学校の今日の様子です。

東京校では、経絡マッサージ本科コースの4回目の講義が行われています。もう順番も覚えて、どのようなマッサージがいいのかも分かっていると思いますので、相モデルで行う練習でも、受講生同士のアドバイスの内容も良くなってきています。

マッサージの実技講義では、マッサージをするだけが練習ではありません。もちろん、実際に施術練習をすることで上達しますが、施術を受けることによっても上達します。

同じマッサージの講座を受講し、同じ施術を習っているので、練習台になっていても、その受講生が何の手技をしているのか分かります。そのようなことで、当スクールでは相モデルで実技講義を行います。

そして、練習台になっている時は、お客様の気持ちになって、どう感じるかをしっかりと意識します。

「このような手の動きは気になるな」
「このように声をかけてもらうと安心する」
「このような力のかけ方は気持ちいい」

それを心の中でつぶやいているだけでなく、練習相手の受講生にも伝えてあげて参考にしてもらいます。そして、自分がマッサージをする番になると、先ほど感じたことを思い出して自分の施術に活かして行きます。



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop