整体の講義で行うこと - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 整体の講義で行うこと

整体の講義で行うこと

2013年11月12日

マッサージ学校の今日の様子です。大阪校で昨日に引き続き、PNFストレッチ整体の講義が行われます。

当スクールの整体でもDVD教材が付いていますが、それでご自宅で予習をしていただく段階で、既に効果が出る方が多いです。そうです。まだ、習う前の段階でです。

それでは、習う必要がないのではないのか?と不思議に思われるかもしれませんが、そこには「施術が出来る」と「活用ができる」という違いが存在します。

例えば、当スクールの整体のDVD教材だけで施術が出来るようになり、関節の可動域が拡がったとします。この場合、関節の可動域が拡がったという効果は得られています。しかし、セラピストとして重要なことは、それをどう活用していくのか?ということです。お客様に「可動域が拡がりました。よかったです。終わりです。」では納得されないでしょう。お客様からすると「だから、どうなんだ?」と思われるでしょうね。

確かに、関節の可動域が拡がることは良い効果です。そこで終わってはもったいないのです。マッサージ学校では、各関節の可動域を拡げることが出来る施術を用いてカラダを整えていくことをお教えします。一人一人違うカラダの状態に合わせて、さらには、同じ方でも同じ状態のカラダとは限らないカラダを整えていくやり方を講義では実践していきます。



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop