マッサージの練習の意味 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > マッサージの練習の意味

マッサージの練習の意味

2015年05月27日

整体スクール、マッサージ学校の今日の様子です。東京校では、経絡マッサージ・本科コースの講義が行われています。今日は3回目の講義です。そして、午後の実技講義にまた、午後からは修了生が補講として参加されます。

当スクールは、一人が施術ベッドに横になり、もう一人が横になった生徒さんにマッサージをするという生徒さん同士が相モデルとなってマッサージの練習をする形式をとっています。そして、生徒さんには、マッサージ学校で講義がない日も、ご自宅でご家族やお友達にお願いしてマッサージの練習をさせていただくよう、ご指導しています。マッサージ学校では、施術ベッドに横になった生徒さんをマッサージしますが、ご自宅にマッサージする用のベッドをお持ちの生徒さんは少ないです。

ですから、生徒さんは床に横になってもらった方にマッサージの練習をさせてもらったり、片面(場合によっては3面)壁や家具に接したベッドに横になった方をマッサージさせてもらったり、マッサージ学校でマッサージの練習をする環境とは、幾分違う状況でマッサージの練習をすることになります。また、お一人暮らしの生徒さんの場合は、職場の方にマッサージの練習をさせてもらうこともあるようです。その場合は、横になっていただくことは難しいので、椅子に座った状態でマッサージをさせてもらうことが多いようです。

このように、マッサージをするのに最適な状態ではないので、十分にマッサージの練習はできないようですが、日々、どなたかのカラダを触れてマッサージをすることが大切だと考えています。



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop