マッサージと解剖学 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > マッサージと解剖学

マッサージと解剖学

2009年11月01日

「同じマッサージセラピストでも、マッサージが上手な方と、そうでない方がいます。
何故そのような差が生まれるのですか?」

当スクールの学院生から、このような質問をよく受けます。

それは施術の練習量の差、セラピストとしての経験の長さ、
あるいはセンスなど、あらゆる要因が考えられます。

中でも重要なのが、骨格や筋肉など、
解剖学をよく理解しているかどうか、という事です。

マッサージが上手な方の多くは、この解剖学を深く勉強し、
身に付けている方です。

では、どうして解剖学を身に付けていなければいけないのでしょうか。

それは例えて言うと、知らない町でも地図があれば
簡単に目的地が見つかるのと同じ事なのです。

マッサージをする際も、解剖学を身に付けていると、それが地図の役割を担い、
体のどこを、どの角度で、どんな力加減で、どの力の方向で
施術したらいいか、ナビゲーションしてくれるのです。

もちろん、それはその方の頭の中での話ですが、
解剖学を深く勉強している事によって、体の事が理解できているので、
体に適した正確な施術ができるのです。

逆に、解剖学が身に付いていないという事は、
地図を持たずに目的地を探すようなもので、
どこを進んでいいのか、何を目印にしたらいいか、
そのような事が全くわからず、勘に頼るしかない状況だという事なのです。

長い経験を積まれた人は、勘で施術を行うことも可能かもしれません。

しかし、これから経験を積んでいこうと思われている方は、
勘よりも、まずはしっかりと、解剖学を学んでいただく事が第一だと思います。

それがマッサージを上達させる一番の近道なのです。


日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop