マッサージや整体で体を痛めないために - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > マッサージや整体で体を痛めないために

マッサージや整体で体を痛めないために

2009年07月16日

マッサージや整体をすると指は痛くなりませんか?また、腰痛持ちなのですが、整体やマッサージを習うことができますか?という質問をスクールの説明会で受けることがあります。マッサージや整体を基礎から習っていない方が見様見真似でマッサージ、整体をすると大抵の方は親指の付け根が痛くなったり、腰が痛くなったりしてしまいます。そしてマッサージや整体とは体が痛くなるもの、また、自分の体を酷使して行うものだと思い込んでいる人が結構いらっしゃいます。しかし、実際にマッサージや整体を仕事にする事で、指や腰を痛め、本来、好きだったはずのマッサージや整体の仕事から遠のいてしまう人も実は、数多くいらっしゃるのです。しかし、実際は、指や腰を痛める事などありません。マッサージをする度に指が痛くなってしまっていたら、プロのセラピストの指は、すぐにボロボロになってしまいます。整体をする度に腰痛になっていたら、とても仕事として続けていられません。プロのセラピストは、多い方で1日に5時間から6時間、マッサージや整体をすることもあります(もちろん間に休憩は取ります)。それでも毎日指を痛めずにマッサージができたり、腰痛にならずに整体ができるのは、しっかりと体の使い方の基本を身に付けているからです。スクールでは、まず始めにこの基礎をしっかりと学ぶことで、体に負担をかけない、体を痛めない方法を学ぶ必要があります。そして練習を重ねていくことで自然に体に負担をかけない方法を身につけていかなければならないのです。
日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop