経絡マッサージ本科コース - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 経路マッサージ本科 > 経絡マッサージ本科コース

経絡マッサージ本科コース

2011年08月12日

mensei_text.gif

※この動画は、第7回目の講義で、30分の実践練習の様子です。2ヶ月間でどこまでできるようになるのかをご確認頂けると思います。

keirakuDVD.jpg

受講風景

当学院では、ご入学頂く前には必ず無料説明会にお越し頂き、当学院の考え方をご理解頂いた上で、ご入学頂くようにしておりますが、近年、東京、大阪以外にお住まいの方、また、海外在住の方々からも資料請求を頂けるようになり、どうしても無料説明会に参加できないという方も増えて来ました。

そこで、当学院の事を事前にご理解頂くための無料DVDを作成致しました。
下記から無料DVD、また資料もご請求頂く事ができますのでご覧下さい。


只今!無料サンプルDVDプレゼント中!

現在はコチラのページで情報を公開しています。

 

■ この講座は次のような方に最適です。

•東洋医学、中医学に興味のある方
•ご家族のために本格的なマッサージを学びたい方
•健康・癒しのお仕事で、ご自宅での副業をお考えの方
•健康・癒しのお仕事で、起業、転職をお考えの方
•経絡マッサージを取り入れたいプロの方

などに活用していただけるカリキュラムとなっています。

では、ここで東京校の経絡マッサージ本科コース卒業生山中さんと
大阪校の卒業生澤真理子さんのインタビューをご覧下さい。

千葉県船橋市在住 山中聡美さんのインタビュー


兵庫県神戸市在住 澤真理子さんのインタビュー



東京校の山中さんは、元々ボイストレーナーとして活躍されていたのですが、人の役に立つ仕事を始めたいという事で当学院に入学してくださいました。現在は、本業でも活躍しながら、お友達のお宅に出向き経絡マッサージを行って、どんどんとファンを増やしています。

大阪校の澤さんは、すでにパソコンインストラクターとして活躍されていましたが、ご自身の肩こり、腰痛の改善、そして次の仕事の準備として入学してくださいました。

また、澤さんは経絡マッサージ本科コース修了後、セルフ骨盤矯正インストラクター、また骨盤ボールインストラクター養成講座をも受講し、すでに活動も開始し徐々にセラピストの仕事に移行中です。

先にご紹介しましたお二人は2013年の修了生の方ですが、最後に8年前に入学してくださった芝山さんのインタビューをご紹介します。芝山さんは現在、兵庫県尼崎市でサロンを開業され毎日、とても忙しく活躍されています。



当スクールでは、毎回、講座が終了する度に生徒さんにご協力頂き、インタビューを撮らせて頂いています。もっとたくさんお聞き頂きたいインタビューがあるのですが、今回はここまでにしておきます。

尚、このページの最後にも以前に卒業された生徒さんの声をいくつかご紹介していますので参考にして下さい。

それでは、ここから経絡マッサージ本科コースのカリキュラム、すなわち講座内容についてお話します。


keirakuintro.jpg

当スクールで2ヶ月間、48時間の講座で全身をマッサージする実技を学び、本物のセラピストへの第一歩を踏み出す事ができます。ライブ講座とDVD教材を活用して、体や病気についての基礎知識と、経絡(けいらく)マッサージをしっかり活用するための東洋医学の基礎から応用までの理論を習得できます。

改めまして、こんにちは、学院長の谷口光利です。この経絡マッサージ本科コースは、当スクールの基礎コースであり、また、今までもっとも多くの方が受講して下さいました。それでは、ここから「経絡マッサージ」をどのような流れで学んで頂くのかをご説明していきますのでじっくりとご覧ください。

まず初めに、カリキュラムを「理論の学び方」「実技の学び方」の二つに分けてさらに詳しくご説明します。

■ 理論の学び方
以下のDVDと教科書、補足する特別レポート(資料)を、ご入学手続き完了後1週間以内に当スクールよりご自宅へお届けいたします。




【DVD教材】

●ガイダンス・セラピストの心得 DVD1枚 約60分
セラピストとして大事な7つの心得をぜひ、頭と心に刷り込んでください。
当学院卒業生がサロンに勤めた際「日本ボディーケア学院の卒業生は一味違う」といわれる要因はこのDVD講義にあるといっても過言ではないと思っています。
※初回〜2回目の講義までにご覧ください。

●骨格・器官の名称 DVD1枚 約60分
当学院のスキルの全てをマスターするために、知っておかなければならない骨や内臓などの名称をマスターできるDVD講義です。
※初回〜2回目の講義までにご覧ください。

●筋肉の基礎知識とアプローチする主な筋肉 DVD1枚 約60分
マッサージをマスターするためには、必ず筋肉を知る必要があります。セラピストとして絶対必要なスキルです。ここでは欠くことのできない15個の筋肉について解説します。
※初回〜2回目の講義までにご覧ください。

●基礎生理学 コリと痛み DVD1枚 約60分
あなたが現場に出た時、お客さまからさまざまな質問を受けると思いますが、その中で一番、多い質問が「肩こりの原因は?」です。しかし、実際にそれを正確に答える事ができるセラピストは意外と少ないのです。ぜひ、この質問にしっかり答える事ができる知識をマスターしてください。

●病理学 肩こり・腰痛のメカニズム DVD1枚 約60分
肩こりや腰痛は私達が一番多く見る症例です。これらにはさまざまな種類があり、時には大きな病気の前兆である事があります。お客様の健康と美容を守るためには、これらの事をマスターする必要があります。

●東洋医学基礎1 経絡・経穴とは DVD1枚 約60分
経絡マッサージ、いえ、日本ボディーケア学院のスキルの基本は経絡と経穴です。
経絡とは気の流れ、経穴とはツボの事です。このDVDは他のマッサージスクールからも販売して欲しいと言われた噂のDVDです。
※初回〜2回目の授業までにご覧ください。

●東洋医学基礎2 背部ゆ穴 DVD1枚 約60分
背中には重要なツボが一列に並んでいるのです。そのツボの事を背部ゆ穴といいます。
しかし、このツボは正確にその位置を知らなければ意味がないのです。このツボの取り方を誰でもすぐに覚えられるように、今までとは全く違う新しいツボの見つけ方を谷口が発見しました。テキストの経絡図に書き込みながらそれをマスターできるDVD講義です。

それぞれのDVDには1枚約60分、私谷口が講義している模様が収録されており、合計約420分になります。今までの統計上、2回、DVDを見ると全てが理解できるように作り上げました。 また、さらに繰り返し多くDVDを見ている人の方が、明らかに少ない人より深く理解しているようです。
最高で「12回見た」と言う人がいますが、その人は2週間で経絡マッサージをほぼ完璧にマスターしました。

尚、DVDの中で分かりにくい部分があれば、DVDの題名とその部分について質問してください。学院に来ていただいた時でも結構ですし、お電話、メール、FAXでも結構です。 またメール、FAXは24時間送信可能です。
遠慮なくどんどん質問してください。

但し、質問は具体的にお願いします。この「質問を具体的にする」という事はセラピスト、整体師として、もっとも大事なポイントです。この機会にぜひそれを練習してください。 講義中にこの事についてもお話しします。

【ライブ理論講座】
以下の講座は非常に隠匿性の高い、谷口オリジナルの理論です。今まで大手化粧品会社数社に谷口の理論を提供してきましたが、全てこの講義で行っている内容です。しかし、残念ながらDVDにして、直接お渡しする事はしておりません。

●東洋医学基礎 十二経脈・十二原穴・井穴
経絡は12本あり、それが全身をくまなくめぐっています。しかし、これはただめぐっているだけではなく、実はある法則があるのです。
この法則を使う事によって東洋医学の理論を120%応用し、高い効果をあげる事ができるのです。この理論は全ての手技療法に応用できるものです。

●東洋医学応用編 内因外因・カウンセリング
内因とは心の動きから体のどの臓腑が悪いかを推測します。
外因とは生活環境から体のどの臓腑が悪いかを判断します。
これらはまさに東洋医学の真骨頂。
これらをマスターするとお客様とのコミュニケーションのポイントが定まり、マッサージの組み方も自分でアレンジできるようになります。
カウンセリングは、コンサルティングシート(問診票)にお客様が記入された内容についての対応法と、心理カウンセリングの一般テクニックの概要を学びます。

●東洋医学応用編 <流注>体表、体内の経絡の走行と活用法
(約5時間のライブ講義)
十二経絡の走行を知り、実際に活用するにはどうしたらいいのかをお教えします。一般的には体の表面を流れる走行しか学びませんが、体内の走行を知らなければ経絡は活用しきれません。授業では体内、体表面の流れをイメージをつかみやすいオリジナルの経絡図をもとに解説します。

この内容は私が日本の鍼灸の専門学校で通っている時に学んだものではなく、中国の広州中医薬大学に留学し学んできた内容です。それらをさらに、日本に戻ってから、自分の治療院の臨床の現場で実践し、確認してきたことを分かりやすく、重要なポイントを絞ってお伝えしています。

俗にいう「このツボは○○に効くツボ」という意味は、体内の流れまで知ることで明確化できるのです。また、<流注>を知ることで、お客様の精神的な状態と生活環境によって、どの経絡に反応や影響が出やすいか、またどのような病と関連が深いかを推測でき、対応力が数段高まります。

具体的な症例については授業で直接お伝えします。 一度に覚えることは大変かもしれませんが、卒業後に現場で実践を重ねるごとに、流注(るちゅう)の重要性を感じていただけるはずです。当学院の「経絡マッサージ」がただのマッサージではなく、応用範囲の広いマッサージであるという事をご理解いただけると思います。


■ 実技の学び方
教材「経絡マッサージ総合プログラム」と、学院での実技授業(40時間)を活用して、うつ伏せ背面の基本実技に加え、腕や脚、肩こりや腰痛など症状別アプローチ法、むくみや冷え性改善の経絡マッサージをマスターし、現場で活用できるレベルにまで仕上げます。




【DVD教材】

以下のDVD、および実技テキストと特別レポート(資料)を、ご入学手続き完了後1週間以内に理論編DVD教材と共にご自宅へお届けいたします。


●経絡マッサージ 初級編DVD1枚 約60分
※初回の授業までにご覧ください。


●経絡マッサージ上半身編 うつ伏せ背面の上半身の解説DVD1枚 約60分
※初回の授業までにご覧ください。


●経絡マッサージ下半身編 うつ伏せ背面の下半身の解説DVD1枚 約60分
※初回の授業までにご覧ください。


●経絡マッサージ総集編 うつ伏せ上・下半身の流れを確認DVD1枚 約60分
※初回〜2回目の授業までにご覧ください。


●経絡マッサージ ツボの取り方編 ツボの取り方を詳しく紹介DVD1枚 約60分


●経絡マッサージ 特別レポート 126ページ
東洋医学の基礎から応用までを、谷口がまとめたレポートです。あなたがこのレポートの内容を理解する事ができたとき、きっと一流セラピストの仲間入りをしたと言っても決して言い過ぎではありません。それくらい他のセラピストが知らない、秘密のノウハウをまとめました。


【実技講座】
実技のDVD教材と教科書をご覧になり、しっかり頭に入れた状態で、実技授業にご参加ください。
特に初回の授業参加までに、「初級編」「上半身編」「下半身編」はご覧になってからお越しください。


マッサージの手順はもちろんのこと、手の使い方、姿勢も、このDVD教材で学べるよう作りこんでいます。 イメージをもって授業に望んでいただけると、進行が全然違ってきます。授業の場で、正しくできていない部分はどんどん修正して行きます。


そして帰宅してから繰り返し見ていただきたいと思います。きっと最初見た時には気づかなかったことが見れるように、また解説で私が話していることが、より理解できるようになってきます。


手の使い方など、じっくり見られることなど、DVD教材の利点は大変大きいです。見れば見るほど技術は上達します。これは実証済みです。


進行としては、


まず第1段階として、マッサージの基本となるうつ伏せでの上半身・下半身をマスターできるように時間を割きます。このうつ伏せのマッサージの中にほとんどすべての手技(軽擦、揉捏法(もみ方)、指圧、けん引、姿勢、強弱、リズムのバリエーション)が含まれます。 体に触れることに慣れるとともに、技の基本を見につけます。


第2段階は、仰向けの首〜頭部、下半身前面の脚、腕部、腹部に進みます。このあたりを練習する時には実感として大分自分のマッサージが形になってきているのがわかると思います。


第3段階は、肩こりや腰痛、むくみ改善など症状別のマッサージ法を習得していきます。プラス第1段階で練習してきた基本形に応用の手技を加えていきます。 さらに、圧やリズムの細かい修正を行っていきます。これを「艶(つや)出し」と言っていますがとっても大事なことです。


相手に満足してもらえるには、手技がトータルでバランスよくまとまって「気持ちよかった」、「効いた感じがする」、そして何より「またこの人にお願いしたい」とならなければなりませんからね。


最後に第4段階として、すべての手技を使って長時間のマッサージ練習に入ります。 部分ごとに覚えてきたテクニックを、60分を目安に組み立てていきます。生徒同士でモデルになり片方はお客さんになりきり、片方は施術者として実践のシミュレーションを繰り返します。


相手の要望を聞いてそれに応えたり、世間話をしながらも施術がおろそかにならないように、また30分や60分のタイム感覚を養っていきます。


以上のように実技は仕上げていきます。実践を想定したレベルの高いマッサージが身に付くので、就職した際にも数週間〜数ヶ月で頭角を現し、リピーターのお客様がつくなどの活躍ができるのです。


ただし誤解の無いように2つ、あらかじめお伝えします。
1つ目に、ただ「技術が良ければ、お客様が黙っていても来てくれるということはない」と断言しておきます。ここには書ききれませんが、お客様と自分、お店のスタッフと自分というように、我々のお仕事は直接 "人" と触れあうお仕事です。


お客様は信頼して体を任せてくれて、施術者は自分の体を奉仕するというか、テクニックや知識も使いますが、体力・気力を使うわけです。就職した際にも日本ボディーケア学院で学んだことを誇りに思ってくれるのは嬉しいのですが、キャリアの長い先輩方より自分の方がレベルが上だなどと決して慢心して欲しくないと思います。


DVD教材の中や、授業でもそういうことは伝えていますが、常に謙虚に医学的な知識の向上に努めて欲しいですし、人格的にも信頼される人として活躍して欲しいと願っています。


もう一つは、「集客」についてです。技術も良く、人格も素晴らしいと言われても、もう一つ安定した収入を得るための努力が必要です。それは「集客法」だと思っています。


このようなお仕事をする方は比較的まじめで、優しい心もちの人が多いように思います。しかし、お仕事として行うには、ビジネス面での知識や、仕組み作りも必要です。ここ数年で沢山のサロンや治療院ができてきましたが、安定した集客、収入で苦戦しているところが非常に多いです。


「人を癒してあげたい」、「苦痛に困っている人を改善させてあげたい」などの憧れで我々の業界へ来る方も多いようですが、ビジネスとしての「気構え」と「スキル」も身につけていかなければ続けていくことは難しくなっていくのです。


その意味で、現役治療家・セラピスト、独立開業予定の方のための「集客・マーケティング講座」を1年に1回開催(会場:東京校)していますので、併せて受講していただければ安心だと思います。

また、音声でも集客・マーケティングの基礎を学んで頂ける「BC研マーケティング学科」も、ご準備しておりますのでご検討ください。

ストレス社会や、少子高齢化にともなう医療費の高騰などで、「癒し」や「人生をより健康的に過ごす」ということにとても関心が高まり、これからの時代も必要とされていることは間違いありません。


その中でしっかり根付き、長く活躍していただくためにも、施術のスキルとともに「集客」についても学んで欲しいと思います。


それではここで、今から5年くらい前に経絡マッサージをDVDと実技講義で学び、セラピストの仲間入りをした方々の、声をもう一度ご紹介しておきます。




お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の前の記事


資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop