認定試験の意味

日本ボディーケア学院

認定試験の意味

マッサージ学校の今日の様子です。東京校でも大阪校でも、経絡リンパマッサージ本科コースの講義が行われています。東京校の受講生にとっては今日が最終講義日となり、午後には認定試験が行われます。 当スクールの経絡リンパマッサージ本科コース認定試験は、経絡マッサージ本科コースに課しております施術シートの提出はございませんが、筆記試験と実技試験からなります。実技試験も細かい内容の出題ではなく、実際にお客様に施術をさせていただく時のことを想定して、受け答えに恥ずかしくないレベルを出題しています。 とはいえ、当スクールの生徒さんは真面目で優秀な方が多いので、かなり隅から隅まで勉強されてきます。それは点数を見れば分かります。 マッサージ学校の各講座の認定試験における合格ラインは70点です。しかし、筆記試験の平均は80点を超えると思います。多くの生徒さんは、70点を目指して試験勉強をしているのではなく、100点満点を取ろうと思って勉強されていると思います。その結果、90点台、80点台後半の点数になるのだと思います。 そして、実技試験はやや厳し目に採点をしています。70点で合格ですが、多くの生徒さんが70点台です。それは、100点は満点であって、これ以上ないという状態です。 当スクールは、多くの講座が2ヶ月で修了しますが、2ヶ月でこれ以上ない施術レベルには出来ません。きちんとしたマッサージが出来る体勢や技術、理論をしっかりと身につけていただき、それを磨き上げて高めていっていただくことが大切です。 そのベースがしっかりと身に付いている状態が70点だと思っています。そこから100点満点まで引き上げていくのは生徒さんですが、当然、当スクールもフォローをし続けます。
マッサージスクール 日本ボディーケア学院


PAGE TOP

お問い合わせはこちら
youtubeバナー
径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット



有限会社 日本ボディーケア学院

大阪市西淀川区野里1-1-28 311

マッサージスクール日本ボディーケア学院はリンパ、経絡、東洋医学、骨盤、小顔矯正、整体を東京/大阪/名古屋の学校/教室で少人数制で指導し独立開業をサポートしています。




MENU

REQUEST
HOME