外国語を学び続ける理由 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 外国語を学び続ける理由

外国語を学び続ける理由

2012年02月21日

マッサージスクールの生徒さんには、当スクールのスキルは世界で

通用するものなので、ぜひ、日本にとどまらず世界でも

どんどん活躍してほしいと願っています。


かくいう私も、世界の人々に私が考案したエクササイズなど

セルフケアについてもお教えしたいと思っています。


そして、いつも中国語と英語を聴き勉強を続けています。


そして先日、3月4日のチャリティーセミナーの打ち合わせに

浅草に行った日のことです。


   ★被災地の子供たちに笑顔を!

   「谷口光利の骨盤ボールダイエット300人のチャリティーセミナー!」を

   3月4日(日)13時30分から15時まで浅草で行います。

   詳しくはこちらから!⇒ http://adop.jp/asakusa300


その浅草の浅草寺で、観光で来日しているイギリス人老夫婦と、

団子屋さんで少しお話する機会がありました。


ご主人は1955年に一度、日本に来た事があり、

とてもよい印象を持ってくれたそうです。


だから、一度、妻を日本に連れてきてやりたかったが、

なかなか来る事ができなかった。


しかし、ようやくその夢が叶った、明日は、一緒に富士山を見に行くんだ!

と、話してくれました。


外国人の方と話するのはとても楽しいです。


決して私の英語は流暢ではありませんが、乏しい単語力を

なんとかつなげ合わせながらもコミュニケーションを取る事ができた後は、

自分がまた少し成長したような気持ちになりとても楽しいです。

私が外国語を学ぶ理由は2つあります。


一つは外国語でコミュニケーションがとれた時は、

人としての自分の成長を感じる事ができ、楽しくなるからです。


もう一つは、子供たちに「親父はいつも外国語を勉強していた」

そして「外国語は難しくない、コミュニケーションの道具だ」

という事を伝えておきたいからです。

子供たちと外出している時、観光客の人を見つけたら、

私は積極的に外国の方々と話すように心掛けています。


私がヘンな英語でもなんとかコミュニケーションをとっているのを

何度も見ているので、子供たちも英語で話す事に特に抵抗はないようです。


今後、私達の子供の世代には、私達以上に外国語をマスターする必要性が高まり、

日本人以外の人たちとのコミュニケーションがさらに必要になります。

だから、その準備を今からさせなければなりません。

それを克服するために一番効果的な方法は、

子供を英会話スクールに通わせるより

親が外国語を学ぶ姿を見せる事だと思っています。

今から私がいくら外国語を一生懸命勉強しても

ネイティブみたいに話す事は不可能です。

また、外国語で商談を成立させるなんて事も無理です。


しかし、コミュニケーションを取る事くらいは頑張ればできるはずです。

あなたが外国語を学ぶ事が苦手でも、

子供たちのために、それを学ぶ姿勢を示し、観光客を見つけたら、

積極的にヘンな英語でもいいので、話かける姿を見せてあげて下さい。


そして、外国語はコミュニケーションの

ツールにすぎない事を教えてあげて下さい。


それが将来の日本の復活にかならず生きてくるはずです。


                              日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop