自分の花 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 自分の花

自分の花

2012年03月08日

マッサージスクールの生徒さんは、様々な経歴をお持ちの

本当に素晴らしい方々ばかりなんです。


それぞれの経験を活かして、その人らしいセラピストに

なってほしいといつも願っています。

私は学生時代、中学校1年の時から高校3年生まで、

ずっと体育5、音楽5 美術5 でした。

友達は「凄い!」と思ってくれていたようでしたが、

自分では特別な事でありませでした。


なぜなら努力する事なく、なんでも簡単にできたからです。


反対に数学では「5」をとった事がありません。


だから「中学入学から、高校卒業まで数学はずっと5だった!」

という人の話を聞くと私は心の底から「凄い!」と、

思います。


しかし、その人にとっては数学で「5」をとり続ける事は、

それほど難しくなかったのだと思います。

SMAPの歌にもありますが、

本当に、人にはそれぞれ「自分の花」があるのですね。


そして、自分では、自分の花の美しさが分からない。

しかし、他人が見るとそれはとても美しく見える。


自分の花を見つけ、その大切さを知り、それを大事にする事ができれば、

豊かな人生を送る事ができるのでしょうね。


しかし、なかなかそれに気付くのが難しい・・・

私の友人に長野県の有名なお寺の息子がいます。

彼は幼い頃から、さまざまな修行をして来た人です。


そのお寺は、今、彼のお兄さんが継いでいるので

彼は別の仕事をしているのですが、

昔、彼がこんな事を言っていました。

人の魂は、いつも安らげる場所を求めている。

そして、その場所の一つが仕事なんだよ。


魂が安らぐ仕事を見つける事ができれば、魂は安心し、

人は毎日を楽しく過ごすことができる。


すると、毎日の仕事が楽しくなるので、

その結果、仕事で成功する。


例えばイチローにとっては、それが野球だったんだろうね。

と、話してくれました。


最近、彼の言葉の意味が少し分かってきたような気がします。

                 日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop