学べる芝居 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 学べる芝居

学べる芝居

2012年03月13日

マッサージスクールでは、SKK(骨盤矯正エクササイズ)や

経絡リンパマッサージを自分で行う方法などを教える先生になる

講座も設けています。


その講義では、分かりやすい教え方や興味を持っていただける

講義の運び方などもお教えしています。

さて先日、東京の吉祥寺で私の従妹が主役で出演している

お芝居を見に行きました。


やはりライブはいいですね!


まずパワーをもらえます。


そして、体全体を使った感情の表現方法、

また声の出し方がとても勉強になります。

これが何の勉強になるかというと、

≪自己表現力≫すなわちプレゼンテーションの勉強です。

これからビジネスシーンの中で、ビジネスパーソンは、

人の前で話す機会がどんどん増えてきます。


また、人前で自分自身や商品をアピールする力を持っている人に、

仕事が集まって来る事が予想されます。

スティーブ・ジョブスがそうでしたよね。

彼のプレゼンテーションはもはや伝説となっています。

もし、あなたがビジネスでもさらに成長したい!


しかし、人前で話す事はちょっと苦手だな・・・と

思っているのなら、ぜひ、それを克服する事に挑戦して欲しいと思います。

「谷口さんは、人前で話すのがお上手ですね」

と、言われる事があります。

人前でうまく自分を表現しながら、的確に自分の想いを伝える方法を

「パブリックスピーキング」とも言うのですが、


「谷口さんは誰かにそれを習ったのですか?」

と聞かれる事がよくあります。


しかし、そのような方法を私は習った事はありません。

但し、本格的には・・・です。

実は、私、20代前半の頃に「役者になる気はないか?」

と、ある有名舞台女優の方から言われ


舞台での話し方や立ち方、そしてセリフの言い回し等、

少しだけ教えてもらった事があるのです。

また、その方に誘われて3回ほどお芝居を見て、

舞台裏に連れて行っていただき、

有名な役者さんもご紹介頂いた事があるのです。

それ以後も、私はよく舞台を見に行くようになり、

そのお芝居を楽しむ事はもちろんですが、

役者さんの話し方、身振り手振りを自分なりに観察してきました。

同時に、その時に学んだ事を、講演や演説している人にも

置き換えて見るよう心がけて来ました。


そして、それが今、とても役に立っているのです。

ところで、役者さんの体の使い方は、理にかなっていて、

その動きは、整体やマッサージと共通している部分があり、


アレクサンダー・テクニークというボディーワークを開発した

フレデリック・アレクサンダーは元オーストラリアの役者です。

役者の時に培った体の使い方を応用して、自分の体の不調を改善し、

このボディーワークを作ったそうです。

私のメルマガは多くのセラピストや治療家の方も

お読みくださっていますが、


セラピストや治療家の方が積極的に舞台のライブなどをみて

役者さんの体の動きを観察する事はとても勉強になります。

もちろん、セラピスト、治療家以外の方も、

舞台はただお芝居を見るだけでなく、


健康や美容を維持し促進するための体の使い方を

学べる場でもある事も頭に入れて頂きながら、


お芝居を見て頂けるとさらに楽しめると思います。

日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop