ハルさんの言葉を胸に刻んで - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > ハルさんの言葉を胸に刻んで

ハルさんの言葉を胸に刻んで

2012年03月14日

マッサージスクールでは、生徒さんがマッサージや整体、リンパマッサージを

勉強して身につけ、さあ、これから仕事にしていく段階からもことも

考えて準備をしています。


先日、特定非営利活動法人「テラ・ルネッサンス」の

創設者であり、理事でもある鬼丸昌也さんと、

当学院でお話しさせて頂く事ができました。


当スクールでは、3月4日に行った

「谷口光利の骨盤ボールダイエット300人のチャリティ―セミナー」を

第一歩として2012年から新しい挑戦をします。


そして、それに向けてのアドバイスを頂きたいと思い、

鬼丸さんにお願いしお時間を作って頂きました。

私の次の挑戦は、30年かけて作って来た健康の知識と技術を使って、

地域を活性化し、そこから日本を元気にする事です。


しかし、ただボランティアをするだけではなく、

ビジネスとボランティアを融合させて、長く長くこの活動を

継続できる仕組みを作る事です。


そして、考えているこの仕組みを鬼丸さんに

一度、チェックして頂きたいと思い、

お忙しい中、今回、お時間を取っていただいた次第です。


その中で、鬼丸さんは

「谷口さんはなぜこのような活動をしたいと思ったのですか?」

と、質問して下さいました。


その質問を受けて、ふっと、

私が20代後半に大阪市大正区で整骨院を開業していた時、

毎日、通院してくれていた照屋ハルさんという

おばあちゃんのお話をしました。


照屋ハルさんは、笑顔の可愛いおばあちゃんで、

私をいつも元気づけてくれていました。


また、ハルさんの口癖は

「先生はいつか日本の大臣にならなあかんで!」でした。


そして、

「整骨院の先生もええ仕事やけど、先生はずっと大阪におったらあかん。

 もっと広い世界で活躍せなあかん人や!」

と、言ってくれていたのです。


ハルさんの事を忘れる事はありませんでしたが、

ハルさんが、私によく言ってくれていた言葉は、すっかり忘れていました。


しかし、鬼丸さんから

「谷口さんはなぜこのような活動をしたいと思ったのですか?」

と、質問していただいた事で、ハルさんの言葉を思い出したのです。

鬼丸さんに、そのハルさんがいつも言ってくれていた言葉をお話ししている時、

自分が仕事で苦しかった時や悩んでいた時、

ハルさんが言ってくれた言葉を思い出しながら

頑張った事も同時に思い出しました。

するとなんだか、目元がウルウルしてきたので、

とてもヤバかったです。


しかし、今回、鬼丸さんに私の次なる挑戦の構想を聞いて頂く中で、

ハルさんの事を思い出し、自分がこれからやらなければならない事が、

さらに明確になってきました。


日本ボディーケア学院の仕事にさらに力を入れると同時に、

次につながる、この新しい挑戦にもさらに力を入れる事ができた、

鬼丸さんからの素晴らしい質問でした。


鬼丸さん、ありがとうございました!

さて、この新しい挑戦の概要ですが、大枠が決まって来たら、

このホームページでもご報告しますね!

お楽しみに!

                 日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop