そば屋の亭主 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > そば屋の亭主

そば屋の亭主

2012年04月13日

マッサージスクールから歩いて行けるところに、

タクシーでお越しになる方も多い老舗そば屋さんがあります。


先日、そのそば屋さんに行ってきました。


私はここに行くと、いつも日本酒と「もりそば」ですが、

冬はその「もりそば」を「湯どうし」でお願いします。


「湯どうし」とは、そばを茹でた後、

冷水で〆る前にもってきてもらうので、

「温かいもりそば」という事になります。

確かに冷たい「もりそば」は美味しいのですが、

出来る限り冷たいものを食べたり、飲んだりしないように

心がけている私ですので、


冬のうちは、そばを食べる時は「湯どうし」で頂くのです。


ちなみに、関東では、

≪そば屋の亭主は早く死ぬ・・・≫という言い伝えが

あるとかないとか・・・

これが本当かどうか分かりませんが、

冷たい「そば」をよく食べる人は、体を冷やして

病気になる確率が高いと考えがあったのでは、

と、私は考えています。

ちなみに大阪では、そばを蒸して、ざるのうえに乗せて

食べさせてくれる所もあるので、


冬、大阪で「もりそば」が食べたくなった時は、

そこで頂いています。

ところで、東京は「そば」文化、大阪は「うどん」文化で、

面白い違いがいろいろあるんですよ。


また、機会があればご紹介しますね!

                     日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop