骨盤ボールエクササイズで筋肉を意識する - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 骨盤ボールエクササイズで筋肉を意識する

骨盤ボールエクササイズで筋肉を意識する

2013年09月10日

マッサージ学校でもインストラクターを養成してる骨盤ボールエクササイズは、どの動きもとても簡単です。すぐに誰でもできるものばかりです。

しかし、その簡単なエクササイズもやりようにとっては、キツいエクササイズに変えられるのです。同じような動きでも、簡単にも難しくも出来る骨盤ボールエクササイズは、とても面白いです。

これは、インストラクターにとっても助かることです。

それは、同じような年齢で同じような運動能力の方々が集まるセミナーならいいですが、そのようなセミナーはあまりありません。同じような年齢の方々でも運動能力は様々です。

しかし、そのよう多様な方々が集まっても、同じエクササイズを教えても対応が出来るのですから助かります。

例えば、片足で立つエクササイズでも、片足で立つのが難しければ、壁に手をついてエクササイズして頂ければOKです。

また、脚ではさみながらのエクササイズでは、骨盤ボールをはさむ位置やはさみ方によって、運動の強度が変わってきます。

しかし、ここで注意して頂きたい事があるのです。

それは・・・

「今、どの筋肉を使ってエクササイズをしているのか」という事をしっかり意識して行う事なのです。同じエクササイズをしていても、筋肉を意識して行うのと意識しないのとでは、効果が全く違ってきます。

もちろん、一番良い方法は、そのエクササイズで動いている筋肉が何と言う名前の筋肉で、どの骨に付いていて、どんな動きをすれば一番効果的に動くのかもをマスターして頂きたいのですが、それは、かなり難しい事です。

エクササイズを行うと、どこかの筋肉に緊張を感じると思いますので、そこを軽く手の平でパンパンと叩いてみましょう。さらに、脳に鍛えたい筋肉を意識させることが出来ます。

ぜひ、お試しください。



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop