陽の中の陰の時の過ごし方 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 陽の中の陰の時の過ごし方

陽の中の陰の時の過ごし方

2013年09月12日

マッサージスクール日本ボディーケア学院の谷口光利です。ここ数日、また暑い日が続いていますが、お元気ですか?

私の周りでは、ここ数日で、体調を崩している人が増えています。

東洋医学の考えでは、春、夏は陽の気が多く、秋、冬は陰の気が多いと言われています。

本来なら、もう9月になっているので、徐々に陰の気が多くなって来てもいい季節です。

そうなってくると陰の気が多い時の生活習慣を心がけなければなりません。


では、陰の気の多い時は、どんな過ごし方がいいのというと、「激しく動いて汗をかきすぎない生活」と言われています。


ちなみに、反対の陽の気の多い時は、「しっかりカラダを動かし汗をかこう」と、言われているのです。

しかし、ここ数日、雨の日が続き非常に冷たい日が続きましたが、今日は、また真夏のような日差しでした。

では、こんな時は、どのような生活習慣を心がければいいのでしょうか?


今の季節は、まだ陽の中の陰という感覚の季節といえます。

そこで、今、体調が悪い方は、無理のない程度にカラダを動かして、ぜひ、汗をかいて下さい。そして、ゆっくりお風呂に使ってできる限り早めに寝て下さい。

この生活リズムがちょうど陽の中の陰の生活習慣なのです。



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop