理論講義の例え話 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 理論講義の例え話

理論講義の例え話

2013年12月06日

マッサージ学校で講義をする際、生徒さんに理解をしていただきやすいよう例え話をよくします。谷口学院長の場合は、ずっと野球をしておられたということと、やはり、カラダの使い方や構造についてお話しすることが多いので、スポーツ関係での例え話が多いです。

ただ、当スクールの生徒さんは女性が圧倒的に多いので、男性よりもスポーツに興味がある方は少ないと思います。そこで、例え話をされる際には「スポーツ何をやっていた?」とか「スポーツでは何が好き?」と、少しでも理解しやすいよう馴染みのあるスポーツで例え話をされているようです。

マッサージ学校では、マッサージや整体、リンパマッサージのやり方をお教えするのですが、それに必要な理論もあります。それを学んでおかないとしっかりお客様のご要望にお応えすることは出来ないと考えています。しかし、聞き慣れない言葉も理論講義にはよく出てきますので、少しでも身近に感じてもらえるよう例え話をします。

そして、DVD教材とテキストを使って、またマッサージ学校での講義でも理論講義は行いますが、学んだ内容を実技講義の時にも頭のどこかにおいて置く必要があります。そうでないと、そのマッサージは単に、やり方にそって手を動かしているだけです。

なぜ、そこをマッサージするのか。そこが張っている、痛みを感じるということはどういうことか?など、いろいろ理論講義で学んだ内容とすりあわせて考えていくよう当スクールでは、ご指導していきます。



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop