マッサージ学校の講義パターン - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > マッサージ学校の講義パターン

マッサージ学校の講義パターン

2015年03月20日

整体スクール、マッサージ学校の今日の様子です。東京校では、昨日に引き続き、セルフケアインストラクター養成講座が開講されています。当スクールでは、ボディーケア講座とセルフケア講座がありますが、その講義形態は、大きく次の2パターンです。一つは、毎週決まった曜日に講義が行われ、2ヶ月で終了する講座です。そして、もう一つの形態が連続で二日の講義を行い、それが3ヶ月から半年程度で終了する講座です。

これらは、ある講座は、毎週開講するパターンで、違うある講座は、連続二日間の講義を行う講義形態で開講する、と決まっているわけではなく、両方のパターンで行うこともあります。それは、当スクールに通われる生徒さんの中には、飛行機や新幹線、夜行バスを使って、遠方からお越しになる方もおられるからです。それも、少なくありません。そのような方の場合、毎週通うよりも、宿泊費が必要となっても数日連続して受講したい、とご希望されます。そのため、講師の先生と調整して、連続二日で講義を行う講座も企画します。

しかし、毎週決まった曜日に講義を行うことを基本としています。特に、全くカラダのことを学んだことのない一般の方が受講されることが多い講座では、一度に多くの情報をお伝えすると混乱されますので、週に1回の講義が適当と考えています。当スクールの場合は、経絡マッサージ・本科コースは、毎週講義を行う講座パターンです。しかし、PNFストレッチ整体などは、当スクールの経絡マッサージ・本科コースを修了された生徒さんや、他のマッサージ学校で学ばれ、すでにマッサージサロンで働いている方が受講されますので、二日連続の講義でも問題がありませんし、集中して受講されることが良い結果を生んだりします。



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop