マッサージスクールの講義の土台は足 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > マッサージスクールの講義の土台は足

マッサージスクールの講義の土台は足

2011年11月06日

マッサージスクール、整体学校として各講座では、

かならず体の仕組みをお教えするのですが、足はその土台となります。

さて、昨日は≪かかと≫のセルフ矯正法をお話しましたが、

この矯正法をいくらやってもすぐに元に戻ってしまう事があるのです。


それには、ある原因があるのです。

その原因とは・・・

またもや「靴」です。

特に永らく履いていた「靴」にその原因がるのです。

だから、今からお話する事に、あなたの「靴」が

当てはまっているのなら、


すぐにその「靴」買い替えて頂かなければならないかもしれません。

人が歩いている時、踏み出した足が最初に地面に着く所は、

≪かかと≫の外側なのです。


だから永らく、同じ「靴」を履いていると、

この部分のみが削れて来るのです。


また≪かかと≫にゆがみがある方は、ここがかなり削れています。


もし、今、あなたが「靴」またはスニーカーを履いているのなら、

その≪かかと≫の部分を見てください。

どんな人でも外側から削れて来るので、

少しくらいなら問題ないのですが、どうみても、

これはかなり削れているな・・・

と、思われた場合は、その「靴」はもう履かない方がいいです。

しかも、以前から脚のラインが気になる方は、

昨日、お話した≪かかと≫矯正法を始めると共に、

永らく履いていた「靴」を変える事をお勧めします。

尚、膝が悪い方にも同様の事がいえます。

≪かかと≫矯正法を行いながら、いつも履いている「靴」を

チェックして頂き、


≪かかと≫の外側が削れていたら、ぜひ新しい「靴」に

履き換えてください。

これだけでかなり膝の痛みは軽くなるはずです。

                       日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop