足指の可動域 - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 足指の可動域

足指の可動域

2012年01月10日

マッサージスクールの経絡リフレクソロジーでも、

足指の可動域まで丁寧に動かしていく手技を取り入れています。


ちょっと地味な手技なのですが、このようなことをしてくれる

リフレクソロジーは、私は他では体験したことはありません。

では、今日も谷口メソッド

「あなたのエクササイズをパワーアップさせる方法」

についてお話します。


ポイントは≪それぞれの関節をしっかり伸ばす≫という事ですが、

それを昨日から3回に分けてお話しています。


1 関節の可動域を知る

2 関節の作りを知る

3 関節を意識する


今日は、その二つめ、

2 関節の作りを知る

についてお話します。

さて、足の指の関節を可動域いっぱいに動かして下さいましたか?

動かしてくださったら、次の二つの事に気づかれたと思います。


まず一つは、

足の指の関節はこんなにも動くのか!

という事。


そして、もう一つは、

足の指がじんわりと暖かくなって来ている事です。


関節が動く範囲、すなわち関節の可動域には限界があります。


しかし、私達はほとんどその関節の可動式域限界まで

関節を動かしていないのです。


そして、可動域いっぱいに動かすと、どうですか?

足の指がぽかぽかと暖かくなって来ていませんか?


これは関節が可動域いっぱいに動いた事により、

足の指の筋肉も、いつも以上に伸びたりちぢんだりして

血行がよくなったからなのです。


■ 筋肉は関節が動く範囲しか動かない。


と、昨日、お話しましたが

今まで、動かなかった範囲まで関節を動かす事が出来れば

筋肉もいままで動かなかった範囲まで動かす事が出来るので、

筋肉に負荷をかける事ができるのです。


このように《関節の作りを知る》ことによって、

あなたのエクササイズをパワーアップさせる事に

一歩前進する事が出来るのです。


日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop