自分の仕事をみるポイント - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 自分の仕事をみるポイント

自分の仕事をみるポイント

2013年02月18日

マッサージ学校では、マッサージや整体の理論と技術のみを

お教えしているわけではありません。


これはどんな仕事でもいえる事ですが、

自分の仕事をさらに成長させるには、

自分がお客様の立場になって考え仕事をしなければなりません。


例えば、私たちの仕事でいうなら、

マッサージや整体を行う人、すなわちセラピストは、


絶えず、マッサージや整体をしてもらう人の立場で、

自分の仕事を見る事ができるかどうかがポイントです。


もともと、セラピストになった人は、

マッサージや整体を受ける事が好きだった人がほとんどです。


そして、自分がお客だったとき、

セラピストからどんなマッサージや整体をしてもらったら、

カラダが楽になったのか、


また、どんな質問をしてもらったら嬉しかったか、

どんな説明をしてもらったら信頼する事ができたかを

思い出す事が必要です。


そして、自分がやってもらって嬉しかったことを

お客様にして差し上げたり、ご説明するのです。


その結果、さらにお客様が増えて来て、

あなたの仕事を成長させる事ができるのです。


言葉にすれば簡単ですが、それを忘れて仕事している人が

本当に多いです。


この考え方は、どんな職業の方にも通じる話ですし、

よい人間関係をつくるときにも大切なポイントでもあります。

                        日本ボディーケア学院



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop