東洋医学はムズかしいと、言われますが・・・ - 日本ボディーケア学院

お気軽にお問い合わせください。
資料請求

HOME > 学院マメ知識 > 東洋医学はムズかしいと、言われますが・・・

東洋医学はムズかしいと、言われますが・・・

2008年02月16日

2008-2-16 19:55:37

こんにちは、安保です。
先日、友人と話していて東洋医学のことを聞かれたのですが、

「色んな専門用語が出てきて分かり難い!」とぼやかれ、簡単に説明しました。
皆さんもそんな印象をお持ちでしょうか?

今日はミニ東洋医学講座をお伝えします。

さて、東洋医学というと、一般的には「ツボ」、「鍼灸」、
また「漢方薬」などが思い起こされるでしょうか?

当学院の経絡マッサージの「経絡(けいらく)」というのも
東洋医学用語で、気の通り道といわれています。

「気」とは、簡単にいうと「生命エネルギーの素」となります。
日頃よく使っている言葉にも

・「気力」があれば大丈夫!

・彼女はいつも「元気」だね!

・「気合い」を入れて頑張ろう!

・明るく「陽気」な人ですね。

・「気運」が良くなってきた。


など、知らずと「気」という文字を使った言葉を話していますよね。

しかし、この大事な「気」も、体調が良いとき(気のめぐりが良いとき)は
問題ないのですが、逆に気のめぐりが悪くなると
体調や気持ちもマイナスに傾きます。

ですので、東洋医学の基本的な考え方というのは、そのマイナスに傾いたものを
バランスを取っていい状態にしようということで

そのために、鍼や灸でツボを刺激し、気の流れを良くしてあげようとしたり、

漢方薬なども、不足しているもの補ったり、満ちあふれているものは
制御しようと試みるのです。

また、食材も、野菜や肉や魚なども人の体調に合わせて食べるべきもの、
控えた方がいいものを、その人の「気」のバランスを見て変えていくのです。

と、なるべく簡単にご説明したつもりですが、いかがでしょうか?
少しでも、概要をイメージしていただけたら幸いです。



お問い合わせ
お問い合わせ

資料請求
無料学院説明会
学校案内
東京校

東京校

TEL 0120-27-0184
FAX 06-4808-1201
MAIL info@j-bca.com

径絡ストレッチ&リンパマッサージ
骨盤ボールダイエット

PageTop